FAQ

ストレージとはなんですか?どのような意味ですか?

ストレージの意味について解説します。

 

ストレージとは、パソコンのデータを長期間保管しておくための補助記憶装置のことです。

 

主なストレージにハードディスクやDVD、CDなどがあげられます。

 

スマートフォンなどでは、内部保存領域(内部ストレージ)と外部保存領域(SDカード)があり、ユーザーが用途に応じてストレージの拡張を行うこともできるようになっています。

 

また、近年では、インターネット上でディスクスペースをユーザーに貸し出すオンラインストレージと呼ばれるサービスが普及し、無料のストレージや有料のストレージなど様々なサービスが提供されています。

 

オンラインストレージの意味とクラウドストレージの意味は、呼称の生まれた年代・背景が多少異なる程度で、意味としては同義とされています。

 

ストレージには、オンラインストレージ、クラウドストレージ、内部ストレージ、外部ストレージ、など似た意味を持つ言葉が多くあります。

 

導入の際にはそれぞれの意味をしっかりと理解した上で、最適なサービスを選ぶ必要があります。

 

オンラインストレージ(クラウドストレージ)の代表的なサービスに、Amazonが提供するAmazon S3があり、法人向けオンラインストレージの「セキュアSAMBAもオンラインストレージサービスのひとつです。

 

ストレージについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事

ストレージって何?ストレージって何ですかという疑問を解決!」で詳しく解説しております。

 

また、無料で使えるオンラインストレージについてもこちらの記事

無料オンラインストレージ(クラウドストレージ)おすすめ7選を解説!」でまとめております。

 

ご利用になる際のメリットやデメリットについても記載しているので、是非ご一読ください。

 

オンラインストレージを利用をご検討であれば、無料から使えるセキュアSAMBAのご利用をお待ちしております。

1分でわかるオンラインストレージ

日々の業務に役立つ資料を無料でご用意しております。ぜひ無料ダウンロードし、情報収集や業務改善、社内資料などにお役立てください!

資料を
ダウンロード
TO TOP

フリプランに申し込む

オンラインデモ

TO TOP