オンラインストレージお役立ち情報

無料オンラインストレージ(クラウドストレージ)おすすめ7選を解説!

オンラインストレージ・クラウドTips

目次

    オンラインストレージ 20サービスを大胆比較!

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    オンラインストレージ 20サービスを大胆比較!

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    パソコンやスマホのデータを保存・共有できるオンラインストレージ(クラウドストレージ)のサービスを利用する個人や法人が増えています。

    個人の場合は写真や動画などを保存できる場所として、企業にとっては会社で使うデータやファイルを安全にバックアップできる場所として、クラウド上にあるオンラインストレージ(クラウドストレージ)が活用されています。

    サービスの種類は有料・無料、大容量や無制限など様々ですが、無料から使えるのオンラインストレージを紹介します。

    無料で使えるオンラインストレージの容量や特長を比較するとともに、メリットや注意点についても確認していきましょう。

    2019年・2020年とビジネスシーンで多く選ばれた無料のサービス7種を紹介しますので、無料のオンラインストレージを比較・検討したい方はぜひ参考にしてください。

    無料トライアルも実施中!
    誰でも簡単にファイル共有ができる
    オンラインストレージ

    無料オンラインストレージ(クラウドストレージ)のメリット

    まずは無料のオンラインストレージ(クラウドストレージ)のメリットについて紹介します。

    オンラインストレージやクラウドストレージの利用を考えているなら、見た目の使いやすさや操作性などを無料版で試すのも効果的です。

    コストが掛からないため、導入しやすい

    無料のオンラインストレージはコストをかけずにWeb上のサーバー・ドライブを使用し、ファイル共有が可能です。

    そのため、簡単に導入でき、仕事ですぐに使えます。

    無料であることが、無料のオンラインストレージの最大のメリットだといえるでしょう。

    短期的な利用に向いている

    Webのクラウド上で運用でき、管理者以外はアプリへの登録不要・アカウント不要のサービスもあります。

    プロジェクト単位での短期利用が可能な点も無料のオンラインストレージのメリットです。

    知っておきたい無料オンラインストレージのデメリット

    一方で無料のオンラインストレージにはデメリットもあります。

    無料で使えて便利な反面、利用制限などのデメリットもあることを理解しておきましょう。

    保存可能データ容量や保存期間に制限がある

    無料で使える分、データ容量や保存期間は無制限ではありません。

    ビジネス利用の場合、特に無料版ではデータ容量が物足りず、後々大容量もしくはデータ無制限の有料サービスに切り替える可能性もあります。

    カスタマイズができない

    無料のオンラインストレージは一律のサービスです。

    無料だからこそ、自社に合わせてカスタマイズをすることはできません。

    独自ドメイン、アクセス権限、接続方法、フォルダの閲覧権限、バックアップなど、カスタマイズを希望される方は有料プランを検討しましょう。

    セキュリティやサポートが最低限

    セキュリティやサポート体制についても、有料サービスと比較すると簡易的なものです。

    セキュリティでは、通信が暗号化されていなかったり、突然サービスを停止してしまう可能性もあります。

    サポートはあったとしても基本メールのみで、ヘルプページなどを参照することが多く利用者のリテラシーが試されることも多いでしょう。

    必読!無料オンラインストレージの比較ポイント

    無料で比較的簡単に導入できるサービスですが、オンラインストレージの比較ポイントをおさえることは重要です。

    無料のオンラインストレージを比較する際には、容量、保存期間、セキュリティ対策、有料版の有無、マルチデバイス対応について、確認しましょう。

    無料で使えるデータ容量

    容量はデータを共有・保存するうえで非常に重要です。

    無料で無制限の容量を使用できるオンラインストレージは基本的にありません。

    無料でどこまでの容量を使用できるのか、比較する必要があります。

    保存期間

    クラウド上のサーバーやドライブにデータを保存・共有する際、一部の無料オンラインストレージには期間の制限があります。

    オンラインストレージは長期的に使用するものですので、無料版の保存期間についての比較もおすすめします。

    反対に、保存期間を全く指定できないサービスもあるので気を付けましょう。

    セキュリティ対策

    データを保存・共有するために、セキュリティの安全性は欠かせません。

    無料のオンラインストレージを比較する際には、パスワードの設定ができるか、通信方法は何なのかなど、確認をしましょう。

    有料版の有無

    無料のオンラインストレージでは不十分となった時に、大容量・容量無制限の有料サービスに切り替えができると安心です。

    無料で導入し、容量やセキュリティ面でより充実した有料版のオンラインストレージへの変更ができるかも確認しましょう。

    マルチデバイスやマルチプラットフォーム対応

    様々なデバイスでファイルが管理・共有できることもオンラインストレージに必要な要素です。

    パソコンならMacは使えるか、スマホならiPhoneとAndroidへの対応について、比較しておきましょう。

    【2021年版】無料オンラインストレージ比較表

    サービス名 無料データ容量 保存期間 セキュリティ 有料版有無 利用可能端末
    Google Drive 15GB 2年 2段階認証、データの暗号化、閲覧制限の設定など パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)※専用アプリあり。
    セキュアSAMBA 5GB 無制限 暗号化、端末認証、フォルダごとのアクセス制限など パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)※専用アプリあり。
    Dropbox 2GB 無制限 ファイルの同期、バックアップ、バージョン履歴など パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)※専用アプリあり。
    MEGA 20GB 要問い合わせ 要問い合わせ パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)※専用アプリあり。
    box 10GB 無制限 二要素認証など パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)※専用アプリあり。
    FireStorage 2GB 7日 パスワード設定が可能 パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)
    OneDrive 5GB 1年 本人認証、バージョン履歴など パソコン(Windows,Mac)、タブレット、スマホ(iPhone,Android)

    おすすめの無料オンラインストレージ7選

    比較表で紹介した無料のオンラインストレージやクラウドストレージについて、詳しく説明します。

    個人ならGoogleDrive

    まず、Googleが提供している無料のオンラインストレージ、GoogleDriveについてです。

    GoogleDriveというオンラインストレージの魅力は簡単にファイルやデータの共有ができるところです。

    Googleのアカウントさえあれば、登録不要で使用できます。

    また、1アカウントにつき15GBの容量も魅力的です。

    法人ならセキュアSAMBA

    セキュアSAMBAはビジネス利用のためのオンラインストレージです。

    だれでも簡単に使える操作性とセキュリティ面の安全性を兼ね備え、有料サービスへのプランアップも可能です。

    ビジネスでまずは無料からオンラインストレージを導入したいという企業におすすめです。

    利用可能容量の多いMEGA

    無料版で20GBという大容量のオンラインストレージを利用できる点がMEGAの最大の魅力です。

    写真や動画などの大きなデータを保存したい個人や、大量のビジネスデータやファイルを格納したい法人など、無料でも大容量のオンラインストレージを使いたい方におすすめです。

    使いやすさ抜群Dropbox

    Dropboxはログイン不要で使用でき、ファイル・データの同期が自動で簡単にできるオンラインストレージです。

    無料版の容量は2ギガバイトと少なめですが、ファイル共有のしやすさが特長です。

    また、保存データがDropbox内で自動バックアップされ、30日間は復元可能な点も魅力です。

    世界中で利用されるbox

    boxは多くの企業に選ばれています。

    その最大の理由はセキュリティの安全性にあります。

    世界で約10万社が導入していながら、これまで大きなセキュリティ事故は無いことからファイル共有の簡単さも特長的ですが、セキュリティの安全性が大きな魅力です。

    登録無しで利用可能FireStorage

    FireStorageは他のオンラインストレージと比較し、非常に簡単に利用できるサービスです。

    容量は2ギガバイトで、保存期間は7日間という制限がある一方で、登録不要・アカウント不要でファイルを共有できます

    他のオンラインストレージと併用することをおすすめします。

    WindowsならOneDrive

    Windowsパソコンの場合、OneDriveは登録不要・アカウント不要で使用できます。

    また、Office365に登録すれば、容量が1TBという無制限に近い容量まで増加する点も大きな魅力です。

    ゆくゆく大容量のオンラインストレージを使いたいという方におすすめです。

    無料オンラインストレージ(クラウドストレージ)を試そう

    無料のオンラインストレージについての情報を比較表にまとめ、おすすめのサービスを紹介しました。

    GoogleやYahoo!といったなじみのあるサービスから、boxやMEGA、セキュアSAMBAといったビジネス向けのサービスまで、オンラインストレージには有料・無料を含め、様々なサービスがあります。

    オンラインストレージを無料で簡単に使う場合と、無制限・大容量で安全性を保って使う場合とでは、選ぶサービスは全く異なります。

    法人やビジネス利用でオンラインストレージの導入をご検討の際は、是非セキュアSAMBAにご相談ください。

    オンラインストレージ 20サービスを大胆比較!

    ぜひダウンロードし、社内共有資料や業務改善にお役立て下さい!

    TO TOP

    フリプランに申し込む

    オンラインデモ

    TO TOP